【おすすめ】品川のバーチャルオフィス11選!【コストや機能を比較】

【おすすめ】品川のバーチャルオフィス11選!【コストや機能を比較】

(※この記事は、2024年2月29日に更新されました。)

「品川でバーチャルオフィスを探している」
「バーチャルオフィスを利用するメリットは?」
「バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いとは?」

上記のように考えている方に向けてこの記事は書かれています。

本記事では品川エリアのバーチャルオフィスを探している方に向け、おすすめのサービスを11社ご紹介します。

バーチャルオフィスなら、メールメイト!5年間営業保証付き🛡

メールメイトは、会社宛の郵便物を全てデジタル化する新しいバーチャルオフィスです。福岡市/京都市/東京都港区の住所を提供しています。

登録することで、利用規約プライバシーポリシー、および 個人情報の取扱い に同意したものとみなされます。

バーチャルオフィスを使うメリット


バーチャルオフィスを使うメリット

バーチャルオフィスは、自宅とは別の場所に住所を借りて、オフィスの住所として使うサービスです。近年では働き方が多様化していることもあり、バーチャルオフィスの持つメリットが注目されています。

在宅仕事でもオフィスの住所が持てる


在宅で仕事をする方も増えている一方で、契約書のやり取りをする場合や、法人として登記する場合には、オフィスの住所が必要です。ただ、なかには「ビジネス上の書類に自宅の住所を書くのは嫌だ」と感じる方もいるでしょう。

一方でバーチャルオフィスを使えば、自宅住所を公開する必要はありません。このメリットが大きいため、ネットショップオーナーや個人事業主をはじめ、多くの方がバーチャルオフィスを利用しているのです。

低コストで一等地の住所が利用可能


一等地のオフィスを借りるには、かなりのコストがかかります。起業したての会社や個人事業では、なかなか手が届かないかもしれません。それでも会社のブランディングのため、あるいは顧客からの信頼感を得るために、一等地の住所を利用したいと考える方もいますよね。

そんな時にバーチャルオフィスを使うことで、格安で一等地の住所が利用可能です。またオフィスを借りる場合と比べて、初期費用・ランニングコスト共に抑えることも可能です。

また郵便物を受け取ってくれる、電話番号がレンタルできるなど、さまざまな機能を備えたバーチャルオフィスもあります。目的に合ったサービスを選べば、よりスムーズに仕事が進められるでしょう。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い


バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い

近年ではバーチャルオフィスをはじめ、さまざまなオフィスサービスが利用されています。ここではオフィスサービスごとに違いや特徴を解説します。

バーチャルオフィスは「住所」・レンタルオフィスは「仕事場」を借りる


バーチャルオフィスサービスとレンタルオフィスの違いは、大きく2点です。

  • 借りるもの

  • 利用料金

バーチャルオフィスは「住所」を借りるサービスなので、オフィスの実体はありません。それに対してレンタルオフィスは「オフィス」のレンタルをするため、実際に借りた空間で仕事をすることができます。

また、バーチャルオフィスのほうが利用料金は低い傾向にあります。月々数千円~1万円というところが多く、なかには月額1,000円を切る格安のバーチャルオフィスも存在します。

一方でレンタルオフィスは設備が充実している分、利用料金は高くなります。エリアによって異なりますが、3万円台~10万円以上の場合もあります。

シェアオフィスやコワーキングスペースは個室でない分リーズナブル


シェアオフィスやコワーキングスペースも、レンタルオフィス同様に実際の「オフィス」をレンタルするサービスです。ただ、レンタルオフィスでは個室オフィスを借りるのに対し、シェアオフィスやコワーキングスペースはオープンスペースを利用します。そのため利用料金は、レンタルオフィスよりも安くなります。

またコワーキングスペースは、利用者同士の交流が盛んな点も特徴的です。そのため仕事場としてはもちろん、人脈を広げる場としても利用されています。

なかにはバーチャルオフィス機能を持ったコワーキングスペースなど、複数のオフィス機能を備えたサービスもありますよ。

品川エリアの特徴


品川エリアの特徴

「品川」というと東京都品川区はもちろん、品川駅周辺の港区を指す場合もあります。品川区は大きく5地区に分かれますが、なかでも品川・五反田・大崎エリアは、大企業やグローバル企業が立ち並ぶオフィス街となっています。

一方で豊かな自然や住宅地も多いため住みやすく、観光スポットにも事欠きません。そんな品川エリアの特徴を、詳しく見ていきましょう。

参考:品川区の紹介 ~ようこそ「しながわ」へ~|品川区

品川駅周辺のメリットは交通アクセスの良さ


品川駅は乗り入れ路線がいくつもあり、乗降者数も多い駅となっています。

  • JR(山手線、京浜東北線、上野東京ライン、東海道本線、横須賀線、新幹線)

  • 京浜急行

都心や近隣都市へ行きやすいだけでなく、羽田空港にも15分強で行くことができます。遠方からもアクセスしやすい点は、ビジネスに便利ですね。

品川駅の高輪口側は以前から栄えており、品川プリンスホテルなどのシティホテルが連なっているほか、ソニー株式会社をはじめ数々の大企業が本社を構えています。そして近年では再開発が進んだ結果、品川駅港南口側も賃貸オフィスが立ち並び、にぎわうエリアとなりました。

大崎エリア・五反田エリアもビジネス向きの街


品川駅周辺だけでなく、大崎駅や五反田駅の周辺にもオフィス街ができています。古くは工場地帯だった大崎エリアですが、現在は高層ビルやタワーマンションが多く、交通網も発達しています。ゲートシティ大崎などのショッピングモールもあり、買い物に訪れる人も多いでしょう。

五反田エリアも同様にアクセスの良さが特徴で、JR山手線五反田駅や都営浅草線五反田駅など、複数路線を使うことができます。都心と比べて賃料の安い物件も多く、さまざまな企業が流入している街でもあります。以前は繁華街、花街のイメージもあった五反田ですが、近年では高層ビルも多く、オフィス街の姿に変わっています。

バーチャルオフィスを選ぶポイント


バーチャルオフィスを選ぶポイント

バーチャルオフィスにはさまざまな種類があるので、選び方を知ったうえで適切なサービスを見つけてください。ここでは主なポイントを3つご紹介します。

料金体系は問題ないか


料金を見る際は、必ずサービス内容と契約期間もチェックしましょう。一見格安であっても、必要なサービスがオプションになっており、トータルではむしろ高くなるケースも珍しくありません。また年払いだと安くなり、契約期間が短いと割高になる場合もあります。

価格相場は大きく4つに分けられます。

  • 1,000円以下:住所利用のみ

  • 1,500円~4,000円:住所利用、法人登記、郵便物転送

  • 5,000円~7,000円:(上に加えて)電話転送サービス、貸会議室利用

  • 10,000円以上:より充実したサービス

これを一つの目安として、料金とサービス内容が見合っていることも確認しておくと良いですね。

求めるサービス内容があるか


バーチャルオフィスには、「利用料金が格安」「起業サポートあり」「コワーキングスペースも利用可能」など、サービスごとにさまざまな特徴があります。不要な機能が付いているとその分コストは高くなりますが、反対に必要な機能が足りなければ意味がありません。

バーチャルオフィスを利用する理由は、人によって異なります。あらかじめ「住所だけ借りたい」「法人登記も必要」「貸会議室があるといい」など、自分の希望条件を明確にしておくと良いでしょう。

運営元の信頼性


ほとんどのバーチャルオフィスは安全ですが、なかには怪しいサービスもゼロではありません。万が一詐欺グループなども利用しているオフィスだった場合、自分の会社の信頼性まで損なわれる可能性があります。

それを防ぐためにも、運営元の会社について調べておきましょう。申込時にきちんと本人確認をしているなど、審査手続きについても確認しておくと安心です。

バーチャルオフィスなら、メールメイト!5年間営業保証付き🛡

メールメイトは、会社宛の郵便物を全てデジタル化する新しいバーチャルオフィスです。福岡市/京都市/東京都港区の住所を提供しています。

登録することで、利用規約プライバシーポリシー、および 個人情報の取扱い に同意したものとみなされます。

バーチャルオフィスの利用に関するQ&A


バーチャルオフィスを初めて利用する場合、利用イメージがつかめない方もいるでしょう。また以下のような疑問・不安を抱えている方もいるかもしれません。

  • 郵便物の扱いはどうなる?

  • バーチャルオフィスの住所でも法人口座を開設できる?

  • もし来客があったらどうする?

ここでは上から順に回答していきます。

多くのサービスで郵便物を受け取ってもらえる


仕事でバーチャルオフィスの住所を使っていると、その住所宛に郵便物が届くこともあるかもしれません。その場合、多くのバーチャルオフィスでは郵便物を受け取ってもらえます。なかにはプラン内、あるいはオプションで郵便物転送が可能なサービスもありますよ。

法人口座の開設にも使えることが多い


バーチャルオフィスは「架空のオフィス」であるため、銀行からの信頼が得られないのでは…と心配する方もいるでしょうか。実際はバーチャルオフィスの住所で法人口座を開設した例は多いので、安心してくださいね。

ただ銀行やバーチャルオフィスの種類によっては、開設を断られるケースもゼロではありません。気になる方は、バーチャルオフィスごとに法人口座の開設実績を確認してみると良いでしょう。

来客があるなら有人受付サービスがおすすめ


取引先や顧客がバーチャルオフィスとして利用している住所を訪れるなら、有人受付サービス付きのバーチャルオフィスを選ぶのがおすすめです。受付スタッフがいれば打ち合わせの際に会議室へ案内してくれるほか、急な来客対応もしてくれるので安心ですよ。

後述のおすすめバーチャルオフィスのなかでは、リージャス品川イーストワンやオフィスサークルN五反田、オフィスプラータなどで利用できます。

おすすめのバーチャルオフィス【品川】

ここでは品川エリアにあるバーチャルオフィスをお探しの方に向け、品川駅周辺ならびに品川区のバーチャルオフィスサービスを11社ご紹介します。いずれも料金体系がわかりやすく、運営元も信頼できるおすすめのバーチャルオフィスばかりです。

以下が今回ご紹介する品川エリアのバーチャルオフィス一覧です。

  • メールメイト

  • ワンストップビジネスセンター品川

  • Karigo バーチャル オフィス 東京 品川

  • エキスパートオフィス品川

  • リージャス品川イーストワンタワービジネスセンター

  • サーブコープ品川インターシティA棟28階

  • カスタマープラス品川プラス

  • オフィスサークルN五反田

  • LiFEREE WORK五反田

  • オフィスプラータ

  • オープンオフィス五反田駅西口

ぜひ比較して、目的に合ったバーチャルオフィスを見つけてください。

①メールメイト|クラウド私書箱なので郵便物の受け取りがスムーズ


①メールメイト|クラウド私書箱なので郵便物の受け取りがスムーズ
  • 住所:東京都港区

  • 月額料金:3,800円~

  • 法人登記:可能

クラウド私書箱のメールメイトでは、届いた郵便物をデータ化して配信します。

電子メールと同じように扱えて使いやすいうえ、データの保管や検索、共有も手軽です。一般的なバーチャルオフィスでは郵便物を受け取るのに時間がかかってしまいますが、そのタイムラグがなくなるため、スムーズに受け取れます。

郵便物を管理しやすくなるだけでなく、ペーパーレス化にもつながるでしょう。もちろん住所利用や法人登記も可能です。必要な時は請求書の支払い代行、郵便物の転送や廃棄もできますよ。

②ワンストップビジネスセンター品川店|全国の貸会議室が利用可能


②ワンストップビジネスセンター品川店|全国の貸会議室が利用可能

引用:ワンストップビジネスセンター品川店

  • 住所:東京都港区高輪4丁目23−6 ハイホーム高輪内

  • アクセス:JR品川駅・京急線品川駅 徒歩4分

  • 月額料金:5,280円~  ※初期費用 10,780円

  • 法人登記:可能

ワンストップビジネスセンターは創業14年のバーチャルオフィスです。住所利用や法人登記はもちろん、週に1回は郵便物を無料で転送してもらえるのも魅力の一つ。郵便物管理も任せられるので便利です。

ネットで予約すれば、全国44店舗の貸会議室が利用可能なうえ、いずれもアクセスは良好です。取引先との打ち合わせにも使いやすいですね。

また五反田エリアにも以下の拠点があるので、使いやすいほうを選びましょう。

  • ワンストップビジネスセンター五反田店(東京都品川区西五反田1丁目26−2 五反田サンハイツビル内)

③Karigoバーチャルオフィス東京 品川|起業予定の方は必見!手続きのサポートが充実


③Karigoバーチャルオフィス東京 品川|起業予定の方は必見!手続きのサポートが充実

引用:バーチャルオフィス品川 - バーチャルオフィスならKarigo

  • 住所:東京都品川区西五反田

  • アクセス:JR五反田駅 徒歩3分・都営浅草線 五反田駅 徒歩4分

  • 月額料金:5,500円~ ※入会金 5,500円~

  • 法人登記:可能

Karigoバーチャルオフィスは全国に62カ所の拠点を持ち、60,000社以上が利用しているという豊富な実績があります。サービス内容によって3つのプランがあり、いずれのプランでも法人登記と荷物受け取りは可能です。

会社設立代行や各種登記の変更サービスもあるので、複雑な手続きもスムーズに済ませられるでしょう。特にこれから起業する方にとっては、心強いサービスです。

またKarigoバーチャルオフィス東京南品川店では、「東京都品川区南品川」の住所が使えます。

④エキスパートオフィス品川|来客対応もお任せ!多様な働き方が可能


④エキスパートオフィス品川|来客対応もお任せ!多様な働き方が可能

引用:品川駅近くのバーチャルオフィス/港区 - エキスパートオフィス

  • 住所:東京都港区港南1丁目9−36 NTT DATA品川ビル(アレア品川)

  • アクセス:JR品川駅・京急線品川駅 徒歩1分

  • 月額料金:12,000円+税~

  • 法人登記:可能

エキスパートオフィス品川は、駅徒歩1分という好立地にあるバーチャルオフィスです。またレンタルオフィスやコワーキングスペースとしてオフィス利用もできるため、多様な働き方に対応しています。

バーチャルオフィスプランは3種類で、最も安いのが「ライトパッケージ」。手頃なプランでありながらもスタッフが常駐しており、来客対応が可能です。「プレミアムパッケージ」では全店舗のラウンジや会議室も利用できるため、出張の機会が多い方にとって便利でしょう。

⑤リージャス品川イーストワンタワービジネスセンター|国内外で3,000以上の拠点が使える


⑤リージャス品川イーストワンタワービジネスセンター|国内外で3,000以上の拠点が使える

引用:リージャス 品川イーストワンタワービジネスセンター

  • 住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 4F

  • アクセス:JR品川駅港南口 徒歩1分・京急線品川駅JR口 徒歩5分

  • 月額料金:31,100円~(24カ月契約の場合)

  • 法人登記:プランによる

リージャスのバーチャルオフィスプランにはメンバーシップが付いており、国内外にある拠点すべてのワークスペースが利用可能。Wi-Fiやフリードリンクなどが整った環境で、快適に仕事ができます。住所や郵便物の受け取りのみが必要な方は、「メールボックス・プラス」を選べばコストを抑えられますよ。

このほか品川エリアでは、以下の拠点も利用できます。

  • オープンオフィス品川シーサイドイーストタワー

  • SPACES品川

  • リージャス 品川グランドセントラルタワービジネスセンター

⑥サーブコープ品川インターシティA棟28階|グローバルに活躍する方にもおすすめ


⑥サーブコープ品川インターシティA棟28階|グローバルに活躍する方にもおすすめ

引用:品川のコワーキングスペースとバーチャルオフィス(東京・港区)| サーブコープ

  • 住所:東京都港区港南2-15-1

  • アクセス:JR品川駅港南口 徒歩1分

  • 月額料金:7,200円+税~

  • 法人登記:可能

サーブコープでは、レンタルオフィスやコワーキングスペースも提供しています。手頃な「貸し住所パッケージ」でも世界中の会議室やコワーキングスペースが利用できるほか、個室オフィスが使えるプランもあります。

電話番号のレンタルや電話受付、FAXの受信など、その他のサービスも充実。あると便利な機能が整っているため、ビジネスの強い味方となってくれるでしょう。

⑦カスタマープラス品川プラス|満足保証制度のある品川区のバーチャルオフィス


⑦カスタマープラス品川プラス|満足保証制度のある品川区のバーチャルオフィス

引用:品川プラス - 【自社ビル】バーチャルオフィス

  • 住所:東京都品川区南品川

  • アクセス:京急 新馬場駅から徒歩5分

  • 月額料金:5,217円+税

  • 法人登記:可能

カスタマープラスは、2008年創業という老舗のバーチャルオフィスです。すべて自社保有物件なので廃業リスクがなく、安心して利用できるのが大きなメリットといえます。1時間1,000円で、ビル1棟を丸ごと貸し切れるサービスもありますよ。

また「満足保証制度」を導入しており、30日間でサービスに満足できなかった場合は返金が受けられます。リスクなしに始めることができるので、「バーチャルオフィスは利用したことがない」という方も安心です。

⑧オフィスサークルN五反田|五反田駅から徒歩3分!アクセスの良さが魅力


⑧オフィスサークルN五反田|五反田駅から徒歩3分!アクセスの良さが魅力

引用:オフィスサークルN五反田

  • 住所:東京都品川区東五反田5-22-37

  • アクセス:JR五反田駅から徒歩3分

  • 月額料金:11,000円 ※入会金 22,000円、保証金 10,000円

  • 法人登記:可能

オフィスサークルN五反田では、基本費用に郵便物の転送と法人登記が含まれます。オプションで電話番号の利用もでき、こちらは月額3,300円です。

立地が良く、貸会議室や商談スペースもあるため、取引先や顧客との打ち合わせに使いやすいのも魅力です。また平日は受付スタッフが常駐しているため、何かあれば気軽に相談できます。

⑨LiFEREE WORK五反田|レンタルオフィスとしても高評価のバーチャルオフィス


⑨LiFEREE WORK五反田|レンタルオフィスとしても高評価のバーチャルオフィス

引用:LiFREE WORK五反田

  • 住所:東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル7F

  • アクセス:JR五反田駅 徒歩3分

  • 月額料金:5,775円~

  • 法人登記:可能

LiFEREE WORK五反田には、郵便物の転送有無によって2つのバーチャルオフィスプランがあります。セミナーやイベントに参加する特典もついており、人脈を広げたい方にもおすすめです。

レンタルオフィスとしても人気が高いうえ、365日24時間いつでも利用可能です。利用者同士の交流が深められるのも特徴で、利用者からは「明るく開放感があって気持ちがいい」「スタッフや入居者といつも仲良くさせてもらっている」などの声が挙がっています。

⑩オフィスプラータ|営業実績10年!ニーズに合わせた柔軟な対応が可能


⑩オフィスプラータ|営業実績10年!ニーズに合わせた柔軟な対応が可能

引用:【オフィスプラータ】

  • 住所:東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツビル2F

  • アクセス:JR山手線 五反田駅から徒歩4分・東急池上線 大崎広小路駅 徒歩3分

  • 月額料金:8,000円~(24カ月契約の場合)

  • 法人登記:プランによる

オープンオフィスは、国内外に4,000以上の拠点を持つリージャスグループ運営のバーチャルオフィスです。ハイグレードな建物やサービスを提供しているリージャスと違って、オープンオフィスはシンプルで使いやすいサービスが特徴です。

バーチャルオフィスとしてだけでなく、コワーキングスペースやレンタルオフィスとしての利用も可能。会議室も併設しており、打ち合わせや商談にも使えます。

東京でも有数のオフィス街、品川でバーチャルオフィスを利用しよう!


ここまで、品川区でバーチャルオフィスを探している方に向け、おすすめのサービスを11社紹介するとともに、バーチャルオフィスが持つメリットや品川エリアの魅力についても解説しました。

品川はなんといってもターミナル駅である品川駅が東京駅に並ぶターミナル駅として栄えており、都内や他県へのアクセスはもちろん、羽田空港までもおよそ15分でアクセスできる交通の利便性が強みと言えます。

そして、品川エリアでは再開発も進められており、今後もビジネスエリアとして発展を続けるでしょう。

品川にあるバーチャルオフィスをお探しの方は、今回の記事をぜひ参考にしてください!

おすすめ記事:スタートアップにおすすめのバーチャルオフィス5選!【スタートアップ必見】

おすすめ記事:港区のバーチャルオフィスおすすめ12選!【2023年6月版】

郵便物を受け取るためだけに帰宅や出社してませんか?

クラウド郵便で世界中どこにいてもあなたに届く紙の郵便物をリアルタイムにオンラインで確認することができます。

登録することで、利用規約プライバシーポリシー、および 個人情報の取扱い に同意したものとみなされます。
Mailmate mascot